種類・購入について


◆ はじめに

平成26年度から開始したパソコン必携制度は、ICTを活用したアクティブラーニングを行うための施策の一つであり、授業の進度に応じて様々な学習体験を得ること、授業外においても授業中と同等なICT環境を利用できるようにすることを目的としています。また、学生生活や就職活動を見据え、所有する機器を使いこなすICTスキル(生産性ツールの利活用、セキュリティ管理、さまざまなデバイスとの接続、クラウドの利用等)の涵養もその目的としております。
新入生の皆様には、大学へノートパソコンを持参して、ノートパソコンを利用した様々な学修を行っていただきます。

◆ 必携パソコンについて

平成29年度必携パソコンの基本仕様(最低限必要な機能・性能等)は次に示すとおりです。
なお、長崎大学では、新規にノートパソコンを購入する方向けに基本仕様を満たしたモデル(長崎大学仕様モデル)を業者より販売してもらうことを計画しています。長崎大学仕様モデルは、SSD(ソリッドステートドライブ)を採用するなど高い機能・性能を有し、落下時の破損等も担保される動産保険が付され、安心して使用することができます。
新規にパソコンを購入される方には、高い機能・性能を有し、様々な面でサポートが受けられる長崎大学仕様モデルの購入をお勧めします。ICTリテラシーの入門科目である「情報基礎」を始め、多くの授業は基本仕様を前提としています。大学入学に際し、長崎大学仕様モデル以外の機種を新規に購入される場合には、基本仕様と同等以上の機能・性能の機種の購入をお願いいたします。

 ※ http://www.nagasaki-u.ac.jp/nyugaku/nyu_main.html

◆ 平成29年度必携パソコン基本仕様

基本仕様
OSMicrosoft Windows 10 Anniversary Update (Version 1607)以降 日本語版 大学推奨モデルパンフレット
2017_hikkeipc
CPU Intel Atom x/Core m/Core i シリーズ相当
メモリ 4GB以上
HDD(SSD) 100GB以上 ※SSDが望ましい
ディスプレイ 画素数1,280 x 800以上
外部モニタ VGA出力が可能なこと ※変換アダプタを利用してもよい
拡張インタフェース 一つ以上のUSB 3.0ポートを有すること
無線LAN IEEE 802.11ac に対応していること
オフィススイート Microsoft Office 2016 日本語版
(Word 2016, Excel 2016, PowerPoint2016, OneNote 2016, Outlook 2016を含むこと)
※なお、在学期間中本学より無償提供される、Microsoft Office 365 ProPlusを用いて最新のMicrosoft Officeをインストール可能
バッテリー稼働時間 6時間以上
その他 ※タッチ式ディスプレイを推奨
※ペン入力対応を推奨

◆ ノートパソコンを購入(準備)ができない方

経済的理由により購入ができない方のために、ノートパソコンを大学より貸与します。貸与は、学費負担者の収入が一定の基準を満たす方に対して行います。
長崎大学公式ホームページの「学生生活・経済支援」(※)をご覧ください。

※ http://www.nagasaki-u.ac.jp/ja/life/money/Personalcomputer/index.html

 

◆ 学内の利用環境

① ネットワーク環境

・必携パソコンをネットワークに接続できる無線LANアクセスポイントを多数配置

② 共通システム

・学務情報システム(NU-Web)

・電子メール

・主体的学習促進支援システム(LACS・eラーニングシステム)

・語学学習支援システム(CALL)

・その他

◆ 過去の必携パソコン仕様

平成28年度

平成27年度

平成26年度

 

【ノートパソコン必携化に関する問い合わせ窓口】
長崎大学 ICT基盤センター・情報企画課
TEL:095-819-2221
E-MAIL:pcsupport@ml.nagasaki-u.ac.jp

[最終更新日]2017/04/18