種類・購入について


◆ はじめに

平成26年度から開始したパソコン必携制度は、ICTを活用したアクティブラーニングを行うための施策の一つであり、授業の進度に応じて様々な学修体験を得ること、授業外においても授業中と同等なICT環境を利用できるようにすることを目的としています。また、学生生活や就職活動を見据え、所有する機器を使いこなすICTスキル(生産性ツールの利活用、セキュリティ管理、さまざまなデバイスとの接続、クラウドの利用等)の涵養もその目的としております。
新入生の皆様には、大学へノートパソコンを持参して、ノートパソコンを利活用した様々な学修を行っていただきます。

◆ 必携パソコンについて

平成31年度必携パソコンの基本仕様(必要な機能・性能等)は下記に示すとおりです。
ICTリテラシーの入門科目である「情報基礎」を始め、多くの授業は基本仕様を前提としています。大学入学に際し、新規に購入される場合には、基本仕様を満たす機能・性能の機種の購入をお願いいたします。なお、学部等によっては特記事項がありますのでご注意ください。

※ http://www.nagasaki-u.ac.jp/nyugaku/nyu_main.html

◆ 平成31年度必携パソコン基本仕様

基本仕様      
OS  Microsoft Windows 10 Professional 、Version 1803以降、日本語版 長崎大学生活協同組合
長崎大学仕様モデルパンフレット
CPU 最低 Intel Pentium Gold相当  2019_hikkeipc
推奨 Intel Core i5相当
メモリ 最低 4GB以上
推奨 8GB以上
SSD 最低 128GB以上 ※HDDは動作速度が遅いため極力避けること
推奨 256GB以上 ※HDDは動作速度が遅いため極力避けること
ディスプレイ  10インチ以上、画素数1,680 x 1,050以上
外部モニタ  VGA出力(ミニD-Sub15ピン)が可能なこと
※変換アダプタを利用してもよい
無線LAN  IEEE 802.11ac に対応していること
オフィススイート  Office無しモデルを強く推奨
※本学より在学期間中無償提供する Microsoft Office 365 ProPlus を用いて最新のMicrosoft Office(Professional Plus相当) をインストール可能
※ プリインストールモデルの場合は、日本語版でVersion 2016以上のWord,Excel,PowerPoint,Outlookがインストールされていること
バッテリー稼働時間  6時間以上
その他  ※タッチ式ディスプレイを推奨
※ペン入力対応を推奨
学部等の特記事項

◎経済学部
・本体にVGA出力がない機種は必ずアダプタを用意すること
・HDMI出力ができることが望ましい
・CD/DVDドライブ(外付け可)があることが望ましい

◎工学部工学科社会環境デザイン工学コース
・本体にVGA出力またはHDMI出力がない機種は必ずアダプタを用意すること

 

◆ ノートパソコンを購入(準備)ができない方

経済的理由により購入ができない方のために、ノートパソコンを大学より貸与します。貸与は、学費負
担者の収入が一定の基準を満たす方に対して行います。
長崎大学公式ホームページの「学生生活・経済支援」(※)をご覧ください。

※ http://www.nagasaki-u.ac.jp/ja/life/money/Personalcomputer/index.html

 

◆ 学内の利用環境

① ネットワーク環境

・必携パソコンをネットワークに接続できる無線LANアクセスポイントを多数配置

② 共通システム

・学務情報システム(NU-Web)

・電子メール

・主体的学習促進支援システム(LACS・eラーニングシステム)

・語学学習支援システム(CALL)

・その他

◆ 過去の必携パソコン仕様

平成30年度

平成29年度

平成28年度

平成27年度

平成26年度

 

【ノートパソコン必携化に関する問い合わせ窓口】
長崎大学 ICT基盤センター・情報企画課
TEL:095-819-2221
E-MAIL:pcsupport@ml.nagasaki-u.ac.jp

[最終更新日]2018/10/22