学生向け情報

(2016年1月20日更新)

このサイトでは、2016年3月から運用が開始される新しいICT環境についての情報を提供します。

新しいICT環境に移行するにあたりユーザー自身で作業を行う必要がありますので必ず全ての情報に目を通してください。

現在のメールアドレス(@cc.nagasaki-u.ac.jp)に届くメールは、2016年1月より新しいメールアドレス(@ms.nagasaki-u.ac.jp)に転送され、2016年3月以降は、新しいメールサービスを利用しなければメールの送受信ができなくなります。また、携帯電話等への転送設定を行っている場合は、新しいメールサービスで再度設定を行う必要があります。

本サイトの情報は随時更新されますので、定期的に訪問して最新情報を入手してください。

なお、このサイトに記載した情報は学生向けの情報となっております。教職員向けには別途アナウンスいたします。

移行作業を支援する講習会を開催します。希望する人は「こちらから」申し込んでください。会場は、文教キャンパスはICT基盤センター第2端末室で、開催日時は、1月12,13,14,18,19,21,22,25,26,27,28,29日の16:10~17:30です。坂本キャンパスは、医学部CBT室が、1月29日,2月4日16:10~17:30、保健学科情報処理演習室が、1月20日13:00~14:20です。片淵キャンパスは、メディアステーション1・2で、1月22,28日16:30~17:50です。

新ICT環境の中心サービスである「Office 365」に関する講習会を2月9日(火)13:00~14:30にICT基盤センター第2端末室で開催します。参加を希望する人は「こちら」から申し込んでください。

© ICT基盤センター

Back

新ICT環境

新しいICT環境の特徴

新しいICT環境の最も大きな特徴は、必携パソコンを最大限活用できるようにMicrosoft社のOffice 365というクラウドサービスを全面的に導入したことです。Office 365の導入により、全学生がOffice 365 ProPlusや1TBのクラウドストレージを無償で利用でき、メールサービスもスマートデバイスとより親和性の高いものへと変更になります。

一方、これまでICT基盤センターが設置していた端末が削減され、無料のプリンタサービスも終了するなどインフラ中心のシステムからサービス中心のシステムへ移行が進められます。

© ICT基盤センター

Back

Microsoft Office

Office 365 ProPlus

2016年3月から、長崎大学の全学生に無償でOffice 365 ProPlusサブスクリプションが付与され、最大5台までのPC, Macで最新のMicrosoft Office(現時点では2016)が利用できるようになります。Office 365 ProPlusを利用するには、以下の手順を実行します。

  1. Office 365ポータル(http://portal.office.com)に移動します。
  2. 長崎大学Office 365アカウント(<長大ID>@ms.nagasaki-u.ac.jp)を用いてサインインします。なお、パスワードは長大IDと同じパスワードです。
  3. セットアッププログラムをダウンロードしてインストールを実行します。
  4. インストール完了後、長崎大学Office 365アカウントを用いてライセンス認証を実行します。

詳細な手順は2016年2月頃このページで公開予定です。

© ICT基盤センター

Back

電子メール

メールサービスの変更

これまで、学生向けのメールサービスはICT基盤センターのサーバーで提供していましたが、新しいICT環境ではMicrosoftのOffice 365を用いて提供されます。

Office 365のメールサービスは、Webブラウザを用いて利用できるだけではなく、PC, Mac, スマートデバイス向けに専用のアプリが用意されており、簡単な設定で様々な端末から利用できるようになっています。

メールアドレスの変更

これまで、学生向けのメールサービスのメールアドレスは <長大ID>@cc.nagasaki-u.ac.jp でしたが、2016年1月からは、長崎大学Office 365アカウントと同じ <長大ID>@ms.nagasaki-u.ac.jp となります。

この変更により、1つのアカウントで、メールやOffice 365 ProPlusといった複数のサービスが利用できるようになります。

なお、これまでのメールアドレスに届いたメールは、2016年12月末まで新しいメールアドレスに転送されます(ただし、卒業する学生については2016年5月末まで)。

© ICT基盤センター

Back

クラウドストレージ

OneDrive for Business

2016年3月から、長崎大学の全学生が1TBのクラウドストレージ(OneDrive for Business)を利用可能となります。

OneDrive for Businessを利用すればファイルを共有したり、バックアップしたりすることができます。

OneDrive for Businessは以下の方法で利用できます。

なお、OneDrive for BusinessとWindowsに統合された(一般向けの)OneDriveとは異なりますので、ご注意ください。

© ICT基盤センター

Back

設置端末

設置端末数の変化

自習利用が可能な端末

© ICT基盤センター

Back

プリンターサービス

ICT基盤センター提供の無料プリントサービス

2016年1月末をもって終了します。

生協設置の有料プリンタ

モノクロの場合、コイン式:10円/ページ、プリペイド式:8円/ページ

© ICT基盤センター

Back

移行手順

移行手順

移行は学生の皆さん自身で行っていただく必要があります。

移行手順をよく確認して期日までに漏れがないように移行作業を行ってください。

移行完了後は、必ず「5. 移行完了の報告」から報告を行ってください。

© ICT基盤センター

Back

Step 1

新しいメールサービスの設定

メールデータ、アドレス帳の移行準備として新しいメールサービス(Office 365)を設定する必要があります。

期日: 2015年12月末 (変更)

© ICT基盤センター

Back

Step 2

設置端末データのバックアップ

ICT基盤センター設置端末のホームフォルダ(デスクトップ、マイドキュメント、Hドライブ等)にデータを保存している人は、USBメモリ等にバックアップを行う必要があります。期日を過ぎたら、データをバックアップできなくなりますので、必ず期日までに作業を行ってください。

期日: 2016年1月末

© ICT基盤センター

Back

Step 3

アドレス帳の移行

Webメールでアドレス帳を利用している場合、アドレス帳を移行する必要があります。期日を過ぎたら、アドレス帳の移行ができなくなりますので、必ず期日までに作業を行ってください。

期日: 2016年2月末

© ICT基盤センター

Back

Step 4

メールデータの移行

新しいメールサービスにこれまでのメールサービスのデータ(メッセージ、フォルダ)を移行します。期日を過ぎたら、メールデータの移行ができなくなりますので、必ず期日までに作業を行ってください。

期日: 2016年2月末

© ICT基盤センター

Back

Step 5

移行完了の報告

新ICT環境への移行作業の完了をチェックするために以下の報告サイトからアンケートに回答してください。記名式のアンケートとなっていますので、長大IDでログインしてください。

期日: 2016年2月末

© ICT基盤センター

Back

お問い合わせ

新ICT環境についてのお問い合わせは下記までお願いいたします。

長崎大学ICT基盤センター
095-819-2221/2222
center@ml.nagasaki-u.ac.jp

© ICT基盤センター