ニュース


「観光周遊ビッグデータの収集・解析実験参加者の募集案内」

  • PDF版

    「観光周遊ビッグデータの収集・解析実験参加者の募集案内」.pdf

    実験内容

    実験内容に関しての詳細は、プレスリリースを参照してください。今回の調査では、自治体や観光スポットを主な対象としておりますが、宿泊施設、お土産屋など商店街の各店舗への訪問、滞在を把握するために、実験に協力していただける観光施設や宿泊施設、店舗を広く募集します。

    実験期間

    本実証実験は1年間(~2019年3月31日)を予定しております。

    実験参加者の負担

    応募いただいた観光施設などには、無料でWi-Fiアクセスポイントを貸し出しますが、設置場所の確保および電気料金の負担をお願いします。電気料金は、1か月あたり高くとも数百円程度となります。また、アクセスポイントの貸し出しにあたり、本校と賃借に関する覚書を交わしていただきます。

    実験参加者へのフィードバックについて

    施設などのホームページにシナラのWebタグを活用いただければ、得られた結果を個別にフィードバックいたします。また、アクセスポイントを設置していただければ、どの程度の利用者がログとして記録されたかについても併せてフィードバックいたします。これにより、来客層や来訪傾向について把握することができ、情報発信方法の改善などへ活用が期待できます。

    ご協力いただける企業等がありましたら、下記連絡先にお問い合わせください。正式な申し込みはFAXまたはメールにて、企業名、ご担当者様のお名前、ご連絡先、ご希望の設置場所およびホームページの情報を添えてください。ただし、Wi-Fi APの数に限りがあり、また、電波状況の問題で必ずしもご希望に添えるとは限りませんので、ご了承ください。

    【お問い合わせ先】

    国立大学法人 長崎大学ICT基盤センター
    担当:一藤 裕
    TEL/FAX: 095-819-2096

    ichifuji☆nagasaki-u.ac.jp (※☆を@に変えてください。)

    受付時間:月~金 10:00~17:00

     

    【担当者不在の場合のお問い合わせ先】
    国立大学法人 長崎大学学術情報部情報企画課
    担当:梶山 喜則
    TEL:095-819-2221
    受付時間:月~金 10:00~17:00

[最終更新日]2018/12/11